2~30年ぶりに、雛人形を箱から出す

実家のある地方は旧節句なので、4月3日まで雛人形を飾る

実家には私が産まれた時に、母方の祖父母からもらった御殿の雛人形があるのよ

それと親戚からもらった、ガラスケースに入れられた、藤娘などの15体くらいの人形

それがもう 2~30年も、箱から出されてない

 

以前に、市のほうでいらなくなった雛人形を回収して、本通り沿いの家に飾ってもらい、観光客に見てもらうという企画があった

その時に出せばよかったものを、母は 「お母さん(祖母)が買ってくれたものだから」と、手放さなかった

かと言って、大切にしてるわけではなくて、箱に入れたまま放置プレイ

ず~~~~~~~と、気になっていたわ

暗い箱の中で怒ってる人形の顔が、浮かんだりしてた

 

それが昨日とつぜん、また雛人形の事を思い出したのよ

思い立ったが吉日、今日は一般的には雛祭りだし、ちょうど良い機会だから、急遽実家へ

先日スピ系の方に、先祖供養をしてもらった時に聞いた、祖母の話などをしたのが功を奏したのか、ガラスケースの人形は、人形供養に出すことが出来た

祖父母にもらった雛人形は、もしかしたら市のほうで引き取ってくれるかもしれないけど、取り合えずは実家に飾ってきた

人形が入っていた段ボール箱は、ホコリまみれで虫まで喰っててボロボロだったけど、以外な事に、人形の状態は良かったわ

 

 

 

 

😽 我が家の、お内裏様とお雛様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。