2~30年ぶりに、雛人形を箱から出す

実家のある地方は旧節句なので、4月3日まで雛人形を飾る

実家には私が産まれた時に、母方の祖父母からもらった御殿の雛人形があるのよ

それと親戚からもらった、ガラスケースに入れられた、藤娘などの15体くらいの人形

それがもう 2~30年も、箱から出されてない

 

以前に、市のほうでいらなくなった雛人形を回収して、本通り沿いの家に飾ってもらい、観光客に見てもらうという企画があった

その時に出せばよかったものを、母は 「お母さん(祖母)が買ってくれたものだから」と、手放さなかった

かと言って、大切にしてるわけではなくて、箱に入れたまま放置プレイ

ず~~~~~~~と、気になっていたわ

暗い箱の中で怒ってる人形の顔が、浮かんだりしてた

 

それが昨日とつぜん、また雛人形の事を思い出したのよ

思い立ったが吉日、今日は一般的には雛祭りだし、ちょうど良い機会だから、急遽実家へ

先日スピ系の方に、先祖供養をしてもらった時に聞いた、祖母の話などをしたのが功を奏したのか、ガラスケースの人形は、人形供養に出すことが出来た

祖父母にもらった雛人形は、もしかしたら市のほうで引き取ってくれるかもしれないけど、取り合えずは実家に飾ってきた

人形が入っていた段ボール箱は、ホコリまみれで虫まで喰っててボロボロだったけど、以外な事に、人形の状態は良かったわ

 

 

 

 

😽 我が家の、お内裏様とお雛様

 

がんが自然に治る生き方

この本は、他のガン関係の本や講演会などでも、よく話題に出る

奇跡的にガンが治った人達のことが、書かれているので、希望を持って読み進んでいた

ら、巻末に

 

おわりにー

本書に登場するがん生還者の軌跡は、非常に稀な、通常は起こりえない「逸脱した事例」と位置づけられるものです。  

                (本から引用)

 

非常に稀な事例なのか⤵⤵⤵とガッカリしたが、それが私にけっして起こり得ないわけではないわよね⤴⤴⤴

 

 

 

 

上の本もこの2冊も、約1年前によんだ本

左の「がんになって、止めたこと、やったこと」には、上のケリー・ターナーのことも書かれている

これには付箋まで付けて読んだ

 

右の「医者に頼らなくてもがんは消える」は、かいつまんで読んだだけで、全ページは読み進めなかった

 

 

😽 う~~~んと、足伸び~~~る

ガンは食事(だけ)では、消えたり治ったりしない

1年前に子宮体ガンだと判明してから、すぐに本を読み、ネットで調べたわ

食事療法で治るらしい

それまでの私は大食いで、食後には必ず、甘い物🍰🍮🍡と、塩気のある煎餅🍘なんかを、毎回食べていた

それもガンの原因の一つだからと、キツイ食事療法の方が治ると思って実行した

基本は、玄米菜食の小食

禁止したのは、肉類すべて・卵・乳製品・魚・砂糖・塩・小麦粉・油・化学調味料や添加物が入ってる物

 外食もその頃は、十割そばだけで、汁はそば湯で割って食べてた

 

人からは、「せめて塩は、取った方が良いんじゃない」 「オメガ3油は必要だと思うよ」と言われても聞かなかった

当然だが1か月で5㎏体重が減り、身体はフラフラで、イライラして怒りっぽくなった

体温を上げようと、岩盤浴やスーパー銭湯へ行ったが、上がらなかった

そのうちに、肉や塩が体温を上げるのに必要なことも知った

少しずつ、じゃこなど小魚や海老、少量の塩 や、肉もちょっと食べるようにした

 

でもさすが、ガン患者

食べても体重は減るばかりで、最終的には12㎏減ったわ

身体の皮膚が、紙をクシャクシャにしたようになり、お尻なんかタラタラで、お尻の下には5本横ジワが出来て、身体の見た目が20歳老けた

顔はまぁ年相応だから、身体とアンバランスなので、スーパー銭湯などでは、クシャクシャしたお腹に視線を集めたものよ

現在は体重も少しだけ戻ったわ

 

ガン患者の先輩さん方の話を聞くと、きっちりとした玄米菜食をしていたのに再発した方や、毎日シュークリームを食べ今も元気に活動している方がいらっしゃるわ

人それぞれって事かもしれないけど

私も一応は気を配りつつ、今ではあまり我慢せずに、好きな物を食べてる

 

 

 

🌼 夕食

 

 

 

😽 気持ちよく寝てたのに

   ⇩   

  起こしちゃった

   ⇩  

 クー「何、写してるんだよ!」 

          怒られた・・・

 

ヒートショックプロテイン 加温健康法

ガンにも良い、自宅のお風呂で出来る、HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法

HSPは、ストレスから私たち(細胞)を守ってくれ免疫力を高めてくれてるそうだ

 

入浴法の基本は

・42°cなら 10分

・41°cなら 15分

・40 °cなら 20分 

この時間は、お湯に浸かってる時間の合計で、ずっと20分間湯舟に浸かっていなくてもいい     

HSP入浴法で大切なのが、入浴後の10~15分間は保温をして体温を下げない

入浴後すぐに、冷たい飲み物を飲んだり、体を冷やしたりしてはダメ

                       (本からの意訳)

 

温泉や米ぬか酵素風呂が、健康に良いと言われているのも、入浴後いつまでも身体が温まっていて、このHSP入浴法と同じ働きをしてるからかもしれない と思った

 

ヒートショックプロテイン 加温健康法

ヒートショックプロテイン 加温健康法

  • 作者:伊藤 要子
  • 出版社/メーカー: 法研
  • 発売日: 2013/11/22
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

🌼 夕食は、夫が作った牡蠣炒め

どうしても、レタス系を敷きたい人

 

 

🌼 昼食

 

 

🌼 朝食は、時間がなくてこれだけ

右のは、砂糖なしで醤油だけの磯辺焼き

醤油はこれが美味しくて砂糖いらず

 

 

😽 クーヒナコ姉ちゃん、寝てるな」

 

クー「しっぽ触るなら、今がチャンス!」

ヒナコ「アタシのしっぽを触ろうなんて、100年早いわ!」

 

もうスミレも咲いてた

ウオーキングしてたら、土の上に小さな色が見えた

スミレが、1コだけ咲いてたわ

 

 

🌼 夕食は夫が作った、牡蠣とホウレン草炒め

 

 

 

🌺 昼食

 

 

🌼 朝食

 

😽 立って捕まえた