ガンは食事(だけ)では、消えたり治ったりしない

1年前に子宮体ガンだと判明してから、すぐに本を読み、ネットで調べたわ

食事療法で治るらしい

それまでの私は大食いで、食後には必ず、甘い物🍰🍮🍡と、塩気のある煎餅🍘なんかを、毎回食べていた

それもガンの原因の一つだからと、キツイ食事療法の方が治ると思って実行した

基本は、玄米菜食の小食

禁止したのは、肉類すべて・卵・乳製品・魚・砂糖・塩・小麦粉・油・化学調味料や添加物が入ってる物

 外食もその頃は、十割そばだけで、汁はそば湯で割って食べてた

 

人からは、「せめて塩は、取った方が良いんじゃない」 「オメガ3油は必要だと思うよ」と言われても聞かなかった

当然だが1か月で5㎏体重が減り、身体はフラフラで、イライラして怒りっぽくなった

体温を上げようと、岩盤浴やスーパー銭湯へ行ったが、上がらなかった

そのうちに、肉や塩が体温を上げるのに必要なことも知った

少しずつ、じゃこなど小魚や海老、少量の塩 や、肉もちょっと食べるようにした

 

でもさすが、ガン患者

食べても体重は減るばかりで、最終的には12㎏減ったわ

身体の皮膚が、紙をクシャクシャにしたようになり、お尻なんかタラタラで、お尻の下には5本横ジワが出来て、身体の見た目が20歳老けた

顔はまぁ年相応だから、身体とアンバランスなので、スーパー銭湯などでは、クシャクシャしたお腹に視線を集めたものよ

現在は体重も少しだけ戻ったわ

 

ガン患者の先輩さん方の話を聞くと、きっちりとした玄米菜食をしていたのに再発した方や、毎日シュークリームを食べ今も元気に活動している方がいらっしゃるわ

人それぞれって事かもしれないけど

私も一応は気を配りつつ、今ではあまり我慢せずに、好きな物を食べてる

 

 

 

🌼 夕食

 

 

 

😽 気持ちよく寝てたのに

   ⇩   

  起こしちゃった

   ⇩  

 クー「何、写してるんだよ!」 

          怒られた・・・

 

イタリア人医師が発見した ガンの新しい治療法

 

ザッと読んでみた

イタリア人の腫瘍学者のシモンチーニ博士の、ガンは真菌であるという説を紹介している

それが、約40ページほど

 

後は

・農薬や食品添加物や合成洗剤の害

・潜在意識と病気の関係

・ホ.オポノポノ (ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛してます)

・抗がん剤や放射線

・現代医療の闇

 などが、長々と書かれている

 

早く重曹の治療法を教えてよと、ザザザッと読み進めていくと、

巻末の方に、非常に簡単に 4ページだけあった

一番知りたい子宮体ガンについては

これだけ

 

・子宮頸ガン、子宮ガン

濃度20%程度のものを、あふれ出すまで膣注入し、20分ほど恥骨の上をマッサージする。その後は排出して良い。ときおり浣腸も行う。

              (本から引用)

 

説明が簡単すぎる

 

ここまで来て、やっと著者の世古口裕司氏のプロフールを見る

ホリスティック医学の立場から現在まで2万人、延べ20万臨床を施術する療術家(気功・整体)

 

医師じゃなくて、療術家なんだ・・・・・・・う~~ん、、、、、どうなんだろう

 

今までにどうなんだろうというガン治療を真に受け、手を染めてきた私としては、

またか😢と言う結果になりそう・・・

 

 

 

でも、とりあえず やってみるわ

 

安く出来るし、効き目はなかったとしても、害はなさそうだから

 

イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法 重曹殺菌と真・抗酸化食事療法で多くのガンは自分で治せる

イタリア人医師が発見したガンの新しい治療法 重曹殺菌と真・抗酸化食事療法で多くのガンは自分で治せる

  • 作者:世古口 裕司
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2019/10/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

🌼 夕食

 

 

🌺 昼食

 

 

🌼 朝食

 

😽 クーが入っている、爪とぎ兼ネコベッド

思い出したわ!!

コレ以前にも購入したことがあった

床に置いていたせいか、半年くらいまったく使用されなかったから、断捨離したんだった⤵⤵⤵😢

             

病院がとても親切で申し訳ない

手術担当の医師が、2回も自宅に電話してくれて、気づかっていただいた

申し訳なくて、どうしたらいいのかわからない

 

   

 🌼 夕食 

 

 

 

🌺 昼食

 

 

 

🌼 朝食

 

 

😽 ぬいぐるみを、不思議そうに見てる

断る事が出来た日

人生の重要な選択肢で、自分の意思を通さなかったばかりに、ものすごく後悔してる事が2つあるわ

どちらも気が進まないから断ってたのに、諦めたり頭で考えて自分を納得させ、望んでない道に向かった

結果、自分の人生ではなくなった

 

 病院には本当に申し訳ないけど、私には残りの人生(たぶん後25年くらいある)がかかっているので、今回の手術は断らせていただいた

 

病院に迷惑をかけたことや、良い病院で手術の腕が良い医師だったのに、もう行けないかもという気持ちなんかが渦巻いて、とても苦しくなった

(次の日にわかったのだが、どうも3月に手術予定の患者さんが、私の予定日に繰り上げになったみたい)ちょっと気が楽になった

 

 

 

🌼 夕食

今日は食欲がないけど、食べるわ

 

 

🌼 昼食

 

 

🌼 朝食

心に聞く

夫は何も無かったかのように、接しようとしてる

 

私は思考をとめて、心に聞こうとしてる

 

子供の頃から母親に「お前が悪い! お前はダメだ!」とストレスをぶつけられて育ったせいか、自分より人の意見を尊重してしまうクセがある

 手術の事は、自分で決めないと後悔する

人の意見に、引きずられてはいけない

 

「足を揉んだほうが、風邪が早く良くなりますよ」と足ツボ揉みの人から言われていた

彼女は私のガンは、手術しなくても治ると言う考え

でもそれをそのまま間に受けて、後々恨むようなことがないように、会わないようにしてた

心も決まり、車の運転も出来るようになったので、行ってきた

 

 

🌼 夕食

ご飯代わりに、茹でたそばの実を

 

 

🌺 昼食

日曜のランチなのに、客が少ないからか、どれも出てくるのがとても遅かった

 

 

 

🌼 朝食